《レーシック情報》妊娠中や授乳時期のレーシック

《レーシック情報》妊娠中や授乳時期のレーシック


《レーシック情報》妊娠中や授乳時期のレーシック
どんな手術でも失敗のリスクがあるようにレーシックでも同じようなことが言えるのです。
しかし他の手術とは異なり、その失敗例は非常に少なく成功率の高い手術とも言えるでしょう。 レーシック手術後に使うこととなる点眼というのは、ごく少量ですが体内の赤ちゃんに影響の出てくる可能性があります。
なのでどんなにレーシックが可能と言いましても、妊娠中には避けるべきだと言えます。
レーシック手術というのは、妊娠中や出産した直後におきましても、受けることは出来ます。
しかし、基本的にどのクリニックに行ったとしても、妊娠中や出産直後の方のレーシック手術は断られてしまうことがあります。

妊娠中や出産直後の女性の年齢でしたら、決して焦ってレーシックを受ける必要はありません。
授乳が終わった時期に落ち着いてからレーシックの手術を受けるようにしましょう。




《レーシック情報》妊娠中や授乳時期のレーシックブログ:30 6 2022

1日の摂取カロリーが多いから太る。
だから、しばらくカロリー計算してご飯を作ってくれない?
…と以前、シェイプアップを始めた妻に言われました。

始めは計算しながらやっていましたが、
そのうちに、でたらめなカロリーを伝えて、
実際はカロリー計算なんかしませんでした。

しかし、
それでも妻は7キロも体重を落としたんですよ!

ぼくが言いたいのは、
「大切なのは摂取カロリーだけではない!」
という事なんです。

ぼくが妻のシェイプアップの為にやったことは、
カロリー計算ではなくバランス計算なんです。
これは、ぼくがシェイプアップに成功した方法です。

以前は、ぼくも
カロリーだけを気にしてご飯していました。

でも、少し考えてみてください。

コンビニなどのお弁当。
今は低カロリーなものもありますが、意外とカロリーが高いですよね。
みなさまも買う時、中身を見るのと同時に、カロリーも見ていませんか?
ぼくもついカロリーを見て決めていたりもしました。

肝心の中身ですが、
バランスがとれてる!って思いますか?

例えば、ハンバーグ弁当。
ハンバーグ、から揚げ、ゆで卵、スパゲッティ、ポテトサラダ、ライス…
明らかにバランスが悪いですよね。
高カロリーな物は比較的バランスも悪いんです。

つまり、
カロリーを気にするなら、
バランスよく食べるのが一番なんです!

バランスがとれていてば、
たとえ同じ高カロリーだったとしても、
肉体に与える影響は違ってくるんですよ!

現に妻が痩せた時も、
恐らくカロリーとしては妻が今まで摂ってきたのと、
さほど変わりはないと思います。

なのに、なぜシェイプアップに成功したのかというと…
それは、やっぱりご飯の内容なんですよね。

《レーシック情報》妊娠中や授乳時期のレーシック

《レーシック情報》妊娠中や授乳時期のレーシック

★メニュー

《レーシック情報》目の病気や疾患を持っている人
《レーシック情報》角膜の厚みによってはレーシックを受けられない
《レーシック情報》妊娠中や授乳時期のレーシック
《レーシック情報》エキシマレーザーを使用するレーシック
《レーシック情報》クリニックの環境でレーシックの失敗例
《レーシック情報》ドライアイでもレーシックを受けられる
《レーシック情報》レーシックの種類によって適正が異なる
《レーシック情報》レーシックを受けたメジャーで大活躍中の松坂選手
《レーシック情報》治療費用でクリニックを比較しよう
《レーシック情報》最も適した治療方法をまずは探す


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)裸眼で見えるようになるレーシック